見上裕昭
<プロフィール>

見上裕昭(みかみひろあき)

★所属:プロダクション・タンク

1955年3月15日生まれ
血液型:RH+AB
出身:東京
趣味:加山雄三、長嶋茂雄、つかこうへい
特技:エアロビ指導、歌
身長:177 B:100 W89 H103 靴27p
資格:中学校・高校国語教員免許、証券外務員資格

明大演劇科、文学座20期卒。「タンゴ冬の終わりに」「熱海殺人事件」等に主演後、つかこうへい劇団に参加「広島に原爆を落とす日」(稲垣吾郎主演・紀伊國屋サザンシアター)等に出演。「僕らの愛した若大将〜もう一度パッション」(紀伊國屋ホール)で作・演出家デビュー。岡部企画では「真田風雲録」(真田幸村役・紀伊國屋サザンシアター)等に主演。その後松戸高校に演劇科を設置、7年間主任を務める。(現在演劇選択生徒数約130名)
その間、俳優として、岡部耕大、ペーター・ゲスナー演出作品に紀伊國屋、シアターXなど多数出演。文学座女優南一惠と朗読ライブも行う。
また、中高年の為の演劇WS(千葉県主催事業)にて「見上の若大将シリーズ」を作・演出・指導。松戸市主催戦後70年記念事業の平和劇演出等地域活性化にも協力。現在、松戸高校演劇科講師も務める。TV、ラジオ出演多数、演劇ワークショップの依頼も多い。


<演劇の歴史>

1997年(平成9年)
 つかこうへい劇団に俳優として参加。「広島 に原爆を落とす日」(稲垣吾郎主演)等に出演。

1999年(平成11年)
 「僕らの愛した若大将〜もう一度パッション」(つかこうへい劇団・紀伊国屋提携公演)で、作・演出家としてもデビュー。

2000年(平成12年)
 「色悪」(岡部耕大・作・演出)主演。

2001年(平成13年)
 「真田風雲録」(福田善之作・岡部耕大演出・紀伊国屋提携公演)に主演。
その後、2006年(平成18年)までに「権兵衛」・「里見八犬伝」・「帰去来」・「戊辰戦争」等(いずれも岡部耕大・作・演出、紀伊国屋、俳優座等)に出演。

2007年(平成19年)
 「中高年の為の演劇ワークショップ」(千葉県主催事業)にて「君も僕も若大将〜愛する時は今」を作・演出・指導。

2008年(平成20年)6月
 「長崎の鐘」(岡部耕大・作・演出・紀伊国屋提携公演)出演。
8月、「中高年の為の演劇ワーショップ」(千葉県主催事業)にて「若大将と駆抜けた青春〜それぞれの50年」 を作・演出・指導

2009年(平成21年)
 千葉県立松戸高等学校にて教科「演劇」を新設。その後、2016年3月まで演劇科主任を務める。
「新・帰去来」(岡部耕大・作・演出・紀伊国屋提携公演) 出演。

2010年(平成22年)
 「日本を救え若大将〜つなげこころのバトンを」(劇団あい旗揚げ公演、作・演出・指導) 千葉県立松戸高等学校を劇団青年座研究所の指定校とする。(高等学校として全国初)

2011年(平成23年)6月
 「太陽の塔〜1970・岡本太郎と1970年」(岡部耕大・作・演出・紀伊国屋提携公演)出演

2012年(平成24年)
 「友よ!2012」「贋作・熱海殺人事件」(西澤周市・作・演出)特別出演。

2013年(平成25年)
 千葉県教育DVD「インターネット・リアル」演劇科生徒と共に出演。
「太陽がいっぱい」(西澤周市・作・演出)特別出演。

2014年(平成26年)
 「おもかげ抄」(作・山本周五郎)朗読とピアノ、チェロのコラボで文学座女優:南一恵と共演(1月・松戸高校演劇科主催、4月・eiht2one主催)
12月「オペレッタ・喜劇だらけ」
(ヨハン・ネストロイ・作、ペータ・ゲスナー・演出、シアターX提携公演)出演。

2015年(平成27年)4月
 「太陽がいっぱい」(西澤周市・作・演出、クリエ一ティブアーツ主催・シアター風姿花伝)出演。
7月松戸市主催戦後70年松戸市平和都市宣言30周年記念事業として平和劇「卒業」(谷崎淳子作)を演出。

2016年(平成28年)6月
 「晶子の乱〜君死にたもうことなかれ」(作・演出、岡部耕大・紀伊國屋提携公演)出演。
 <外画アテレコ>「ダイアリー」、「高い城の男」(ホイスマン役)

2017年(平成29年)
 <アテレコ>「イレブン・ミニィツ」
 <テレビ> 「ザ、世界仰天ニュース」
 <アテレコ>「ラグ・タグ」「ザ・グットワイフ」「メジャー・クライムス」「クラウス」「ラスト・ナイト」
  「雨の日は会えない、晴れた日は君を思う」「NCIS:LA」「狼の食卓」
  「ハーレーはど真中」「ファイヤー・ドットコム」「オール・ライズ」(ジェシー役)
  「クリスティーン」(ルベー役)「逃亡地帯」(バル役)
 <アニメ> 「アバローのプリンセス・エレナ」

2018年(平成30年)
 <アテレコ>「フランケンシュタイン・クロニクルス」(ウォーバートン役)
       「メジャー・クライムス」(マーヴィン役)
       「LOADED」「NCIS:LA」「高い城の男」(ホイスマン役)
       「ザ・グットファイト」
       「ホームランド」
       「ロッジ49」(ラリー役)
       「ハングマン」(グリーン牧師役)
       「正義のレジスタンス」
       「ザ・グット・コップ」
       「ザ・ドメスティック」
       「ザ・ホリデー・カレンダー」
       「サブリナ」
       「マジックシティ」(ベル役)
       「レジェンダリー・ストーン」(オブシー役)
       「ギャングスタ」(ファリド役)
 <アニメ> 「重神機パンドーラ」
       「バジリスク〜桜花忍法帖」


 千葉県立松戸高等学校演劇科主任を平成21年〜28年まで務める。演劇部顧問を平成15年より13年間務める(20年・21年・26年・27年28年関東大会出場、27年全国大会出場)、現在は、同校にて、演劇科講師として、学校設定教科「演劇」の授業を担当。毎年120名を超える生徒が、「演劇」を選択、文学座、青年座、宝塚音楽学校等のプロの道に進む卒業生多数。TV・ラジオ等の出演多数。演劇団体、学校等の演劇ワークショップの依頼も多い。

☆近年は、外画のアテレコ等声優としても活躍中!